夢を追いかけると言うこと

私もいいおっさんなんですが、まだまだ夢を持ってます。ふと思い出したことがありました。いつか忘れましたが、うちの母に、「あんた、小六の文集(かなんか)に剣道の先生になるって書いてたん覚える?ホンマになったねぇ~」と言われて事があった。数年前に実家で整理をしていたら、小学校の文集かなんかを見つけて、「あっ、ホンマや、書いてるわ。」と母の記憶力にビビってしまった事もあった。また、これも小学校の時にもんの中に、「剣道世界一!」と書いてあった。これはちょっと無理ね。


剣道の先生になること自体はそないに難しくない。教えると言うことに関しては、どこかの道場に行って教えることをすれば良いのだから。それで飯を食えるかどうか、これはまた全く別の問題。剣道の道場を開いて、それだけで飯が食えるかどうかとなると実際問題難しいやろうね。しかし、そのために現在頑張っているわけで・・・


ということで、応援したくなる人達って多いわけです。夢をもって頑張っている人ね。どんな夢でも良いと思うのですよ。基本的に。どんな小さな夢でも持っていて、それに向かって頑張っている人って応援したくなります。

こんなブログを見つけました。タイトルを見て直ぐに興味が出て読みに行きました。


25歳 貧乏かおり!会社を辞めてニューヨークにお店を開くまでの棘の道のり


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Captcha *